ブログBlog

いその広報 新型コロナウイルスに関して

目黒区議会BCP(業務継続計画)

目黒区議会BCP(業務継続計画)

この業務継続計画が制定されていて本当に議会人として良かったと感じます。

ことの始まりは、平成29年の議会運営委員長の時に当時の事務局長との

打ち合わせから始まったものであり、東京23区では目黒区議会BCP(業務継続計画)

制定されている区がなく、近年の様々な状況を見ると必ず目黒区議会BCP

(業務継続計画)が必要になってくるであろうと云う話からであった。

すぐに当時の議長、議会運営副委員長と各会派幹事長に相談し議会運営委員会で

通常の検討事項とは切り離し、制定していく事への議論を始めたい旨の合意を受け

スタートした。

議論が進む11月26日に私は脳幹解離で倒れたが、後に委員長を引き受けて

いただいた田島委員長にまとめ上げていただいた。

翌年に退院した時にまとめあげて頂いたものに目を通した時は感無量で

あったとともに、まさかそれから凡そ二年後に新型コロナウイルスの対応で

この目黒区議会BCP(業務継続計画)が機能するとは思わなかったが、あの時に

提議し皆真剣に議論した中から制定していただいた事に感謝したいとともに、今回

令和2年3月3日に改定がされより実態に即した内容になってきている事、すなわち

区民のために機能する議会として皆さんが認識共有したこと。そこに少なからず貢献できた事に感謝しています。

この困難を皆さんと乗り切れる様に目黒区議会BCP(業務継続計画)を

公開させていただきたいと思います。

目黒区議会(業務継続計画)2.1

▲ PAGE TOP